かじ どうするの?

作/せべまさゆき
絵/国崎 信江
監修/WILLこども知育研究所
編著/金の星社

火事を見たこと、体験したことのない保育園の子どもたちの避難訓練の導入になる本を探しています。
この本も、図書館で見つけてまず我が子に読んでみました。

こんなことが火事につながるよ
火事があったらこんなことに注意するよ
普段から火事を起こさない工夫をしよう!

という全体の流れです。

後ろのページには保護者向けの具体的で身近な落とし穴等も掲載して
「そうなのかー!見落としてたなー!」と気づかされました。

小学生くらいで、火事の怖さがわかっている子どもたちには良いかも◎

ただ、我が子も、園の子も
「水で消すよー!」とか「全員で消化すればあっという間に消えるよ!」
など…火事の怖さがいまいち伝わっていない様子…。
この本の前に、火事や火の怖さが伝わるような子ども向けの教材を提示したいなぁ〜…

Amazon.co.jp で購入 ▶︎

楽天ブックス で購入 ▶︎

スポンサーリンク

Share your thoughts