子どもたちのお薬管理

新年度がはじまり
保育園での新生活をスタートした三つ子っち

慣らし保育がやっと終わったー!
これから生活落ち着くかな?
という時に3人みんな体調不良に…
(慣れない生活頑張ったよね!ありがとう!)


3人とも症状は似ていて喘息気味とのこと…
そして頂いてきた3人分のお薬がそりゃあ、もう大量!!!

症状は似てるけど
それぞれ違うお薬があったり…
同じお薬も、体重が微妙に違うので間違えられない…
毎食後に飲むもの、夕食後だけ、就寝前と起床時、入浴後…とかもう

ややこしいーー!!!!!

すがるように友人にアドバイスを求め
行き着いたのが↓人と投薬時間毎に袋分けするこの方法。

1ボックスで三つ子のお薬一括管理

  1. 人と投薬時間毎に袋分け
    シロップや吸入…袋に入れられないものはメモをin
    投薬後メモは破って捨てるだけ◎
    ⇡チェック表に丸つけるより楽で、ミス減ると思います◎
  2. 袋分けしたものを
    次の時間にあげるお薬を先頭に
    時間順に並べて箱へ
  3. あげる時は先頭から順番に1人ずつあげていけば◎
    面倒なチェック表も不要!

本当は《お薬カレンダー》がベスト!

本当はお薬カレンダーが1番良いと思います!

  • 一覧性があって家族間で情報共有しやすい
  • チェック表不要(カレンダーの中に無ければ投薬済み)で楽!
  • 仕分けも、貰った時にいっぺんにやってしまえば後は楽!

正確さも、手間のかからなさもお薬カレンダーが1番!と思いつつ…

万年断捨離中の我が家…
モノを増やすハードルがとても高くて…
まして、お薬カレンダー×3となると
リビングがもっとごちゃごちゃしてしまいそう…

結果家にあったもの活用して、袋分け1ボックス管理に。
お薬カレンダーのような一覧性に欠けるのと
はじめの袋分けが、とても面倒なのが欠点。
(今回は3人の約1週間分のお薬まとめるのに25分くらい)

でも、投薬の度に全部の袋を開けたり、名前チェックしたり…のモタモタがなく
毎回の投薬時間は約15分→5分弱に!
投薬はとっても楽チンになりました♩
手間の先取りと思えば、全然アリ◎!

今回の喘息が、一過性のものか…それとも体質なのか…まだわからないけど…
一過性のものならこの先も↑の方法で行こうかと◎
体質問題で、元気な時も毎日投薬が必要になるなら、お薬カレンダー買おうと思います◎



ボックスは余っていたIKEAのVARIERA。
普段は持て余していますが
いつも困った時に、コレ使ってみようかなって思わせてくれる我が家のシックスマン笑
困った時のVARIERAサマ。

袋は常にストックしているハガキサイズのPP袋を使用。
手作りクッキーのおすそ分けや
写真をプリントアウトしてあげたり…
なにかと便利で常備しています。
お薬管理のために買うならこの半分のサイズで良いと思います◎
浅くして、無印の引き出しで管理できるのも良いかも◎!